着物高額買取ハウツー

高額査定のコツを知りましょう

着なくなった着物を出張買取が可能な着物買取業者に売りました

主人の転勤により引っ越すことが決まり、家の整理を始めました。箪笥の中を整理しながら、着なくなった着物がたくさんあることに気付きました。若い頃は香道を嗜んでいたので着物はたくさん持っておりましたが、年齢を重ねる内に香道も引退し今ではすっかり箪笥の肥やしになっておりました。

ふと捨てることに関する本を読んだことを思い出し、着物買取の業者にお願いしてみようと考えました。インターネットを活用して調べた結果、着物買取業者は私の住む地方からは遠くに店舗があった為、持ち込むことは無理でした。そこで出張買取が可能な着物買取業者を探すことにしました。

目的に適った着物買取業者は数社見つかりましたが、その中でインターネットのサイトの作りに思いやりがあったり、実際に電話で問い合わせてみて、受電した受付のスタッフさんが丁寧に対応してくれた着物買取業者に依頼してみることに決めました。もう着なくなったとはいえ、私にとってはひとつひとつの着物に想い出がありましたから、そういう気持ちを汲んでくれそうな業者さんと取引ができればと考えてのことです。

買取に来ていただくにあたって、私は先ず売りたいものと売りたくないものに分けました。今はほとんど着る機会もないですし、今後いつ着ることになるのか分からない着物なのですが、それでも未練が残るものまで処分するのは、心の衛生上良くないと考えました。残す着物を吟味した上で、売っても良い着物の状態をひとつひとつ調べていきました。知らない間に虫に食われて穴があいていたり、カビが生えていたりする可能性もありますので、着物買取業者の方のご迷惑にならないようにできる限り丹念に調べました。

次に有名な作家物の着物は別によけて、私が知る限りのプロフィールを書きました。高く売りたいという欲もありましたが、次にその着物を着る人がどういう着物か知っていただきたいとの想いもありました。そうこうしている内に、出張買取のスタッフの方々が我が家に到着してしまいました。完全に準備できていなかったのですが、私が売りたい着物をスタッフの方々に見ていただきました。とても丹念に見てくれて、ひとつひとつの着物について理由を話しながら査定していただいたので、私自身とても安心できました。全ての着物を見終わり査定額を提示してくれましたが、その額が私が思う以上だったので、有難く売らせていただきました。遠いところまでわざわざ査定に来てくださり、本当に感謝致しました。

Copyright(C)2015 着物高額買取ハウツー All Rights Reserved.